※当サイトはアフィリエイト広告を掲載しています

生クリーム絞りの練習にはこれ!失敗してもへっちゃら。何回でもやり直しできる魔法のクリームの正体は?

子育て

添加物や果糖ブドウ糖液糖などがたくさん入っている市販のお菓子を食べさせたくないので、できるかぎり手作りのおやつを作っています。

ケーキを作るときに生クリームを絞らせてみたけれど、クリームを下に押し出すのがかなり難しく、どうしてもクリームが上からあふれ出ちゃう。
何か良い練習方法はないかと考えていた時 ”おとう” が考えついた方法、

それは

おとう
おとう

お風呂の泡あわで練習してみたら?

おかあ
おかあ

それ、いいかも!!ナイスアイディア

必要なもの

・ボディーソープ

・洗面器

・絞り袋

・絞り口の金型

・輪ゴム

泡の作り方

①金口を絞り袋にセットしておく

必要なもの

②ボディーソープを適量入れる

ボディーソープ

③洗面器にお湯を少しだけ入れる(ボディーソープと同量くらい)

 ※お湯を入れすぎると泡立たないので少しづつ入れてみてください。

④手で空気を含ませるように混ぜる

 指を開いて空気を含ませるようにしっかりかき混ぜて!固めの泡の方が絞り出したとき形が残ります。

泡立て

 泡が足りないとか、泡が緩いなと感じたらボディーソープとお湯を適宜追加していきます。

⑤絞り袋に泡を入れて輪ゴムで閉じる

絞り袋

絞ってみる

さあ、準備は完了です。

さっそく絞り出してみましょう!

泡は繰り返し使いたいのでまずは洗面器の中に絞り出してみましょう。

洗面台をケーキに見立てる

絞り方のコツを覚えてきたら

洗面器をひっくり返してスポンジケーキ台に見立ててデコレーションしていきます。

絞り出し

デコレーション

完成

まとめ

我が家の娘は、これで本物のクリームを絞るのが上達しましたよ。

作った泡は、後で入浴する人が体を洗うのに使えるし、繰り返し何回も練習できる、お風呂の中だから泡が飛び散っても気にならない、
そして何よりも子どもが遊びながら上達できるといい事尽くし。

家族みんなで楽しいバスタイムを!

コメント